どうする!?バスケットボールのトレーニング @ひのまる整骨院

札幌でウエイトトレーニングも行える整骨院は、ひのまる整骨院だけ

ジャンプ力を上げる為に必要なトレーニング③

2016.11.22

ジャンプ力を上げる為に必要なトレーニング②

2016.11.18

ジャンプ力を上げる為に必要なトレーニング

2016.09.13

今回はバスケットボールに特化したトレーニング

バスケットボールは、飛んだり走ったりボールを扱う球技で作戦も沢山ありますので、バスケットボールIQ的なのも求められます。

運動だけの視点で捉えれば、縦の動きも横の動きも含まれるので身体能力を非常に要求されるスポーツになります。

なので、どこから手をつけてトレーニングを行えば良いのかわからなくなってしまう方も多いのでは?

先日は、札幌市内の中学校にてラダーとミニハードルのトレーニングも指導に行きましたが、そのようなトレーニングも必要になります。

でも、最初は体幹トレーニングから始めた方が良いんでしょ?とか考えれば考えるほど難しくなりますよね。

極論で言えば、自分の目標が何か?ということになります。

求めれば、やらなければいけないことは沢山ありますので、時間切れになってゲームオーバーです。

なので、まずは明確に自分がどんな目標を達成したいのか?ということを整理しましょう!そして1つ1つ課題をパスしていくということが大切だと思います。

目標を明確にする方法




目標に向かって、、、とは言っても何を目標にすれば良いのかわからない。という方も少なくないのではないでしょうか?

そういう時は、とにかく目標にしたいことをリストにまとめることからスタートしましょう。

付箋とかでも良いので、とにかく達成したい目標を書いて机の上に並べましょう。

僕の目標を例にしてみましょう!

目標

まあ、5つくらいピックアップすれば良いでしょう!あまり多いと迷ってしまうので、最高に達成したい目標を5つくらい。

随分と邪悪な目標が目立ちますねw(外車とお金持ちは嘘ですw)

そこから順位をつけて3つとか5つに選んでも良いです。

目標2

1位 海賊王

2位 新しいトレーニングマシン

3位 プロテイン(高いやつ)

後の二つはふざけた邪悪な目標なので、除外しました。

って感じでピックアップするとわかりやすいんですよ。

ここからさらにこの目標を達成する為に何をするべきか考察していくわけです。

目標に対してイメージを高めると達成しやすい。というモチベーションを上げる方法もあります。

目標のメンタル的なやーつはこの辺で終わり。

 

バスケットボールの為のトレーニングについて

 

 

Kazune

会員さんにお願いをして撮影させていただきました。(ありがとうございます!)

※他にも撮ってもいいよ!という方がいらっしゃれば嬉しいです。

トレーニング内容

・ストレッチ
・デッドリフト(ヒップヒンジ)
・プライオメトリクス
・ボールを使用したトレーニング

使用ツール
・セラバンド
・USB(Ultimate Sandbag)
・KEISER Functional Trainer

このトレーニングの目標はジャンプ力を上げることです。

動画の内容は、ごく一部ですが解説を加えていきたいと思います。

ストレッチについて

ウォーミングアップのストレッチや有酸素は当たり前ですが、プラスαでコンディショニングを入れています。

若干ですが筋肉に柔軟性が足りないので、ジャンプ動作時にバランスが崩れてしまうまたはトレーニングが実施出来なかったので

セラバンドやケトルベルを使用して腿の裏(ハムストリング)をストレッチしています。

柔軟性に不安のある方は、ぜひ同じメニューを実施してみてください!

Kazune
ケトルベルを持つことでコアの筋肉が活性化されます。柔軟性を上げるテクニックなので使ってみてね

ヒップヒンジ

こちらのリンクに詳しいヒップヒンジの方法を書いています。

ジャンプ力を上げる為に必要なトレーニング②

2016.11.18

詳細が知りたい方は、リンク先で確認してみてください!

このトレーニングは股関節を正しく使う為には欠かせない基本のトレーニングです。

バックスクワットをやる前にデッドリフトをやれ!ってくらいの勢いです。

しかし、これを正しいフォームで自分で行うのは難しいかも。。。ちゃんとトレーナーをつけた方が良いです。

ちなみにこの動画のヒップヒンジは20kgなので重たくないです。ただ単にフォームを確認する為に行っているので、実際はウエイトを使います。

当施設でも120kgまでは楽勝でつけられるので、安心して下さい。

Kazune
ヒップヒンジは難しいので、トレーナーをつけた方が良いです。ケチって時間を失って効率の悪いトレーニングをするくらいならトレーナーをつけるべし!

バーティカルジャンプ(垂直跳び)

こちらも自分で行うよりも効果があります。

なぜかというとパワー値が測定出来るからです!

keiser functional trainer

筋力×スピード=パワー

ジャンプに必要な力は、パワーです。しかしパワーというのは筋力だけで成り立つのでしょうか?

実際にはスピードも大切になります。筋肉ムキムキでもスピードが無ければ全くパワーが出ないということになります。

逆にスピードが物凄くあっても、筋力が足りなければ頭打ちです。

適切なトレーニングが成功へのカギとなります。

Kazune
パワー値を測定して、本物のパワーへの扉を開こう!

 

競技に特化したトレーニング

動画ではドリブルを行いながらサイドステップをしています。

トレーニングと実際の競技パフォーマンスとは似て非なるものです。トレーニングは段階を踏んでその競技に近い動きへと近づけていくものです。

当施設のfunctional trainerは壁から壁までワイヤーが伸びる為、どんなトレーニングでも行えます。

このようなトレーニングまで行うことも競技パフォーマンスを高める為には重要です。

Kazune
自由度の高いトレーニングへと結びつけて一緒にパフォーマンスを高めていきましょう!
パーソナルトレーニング 札幌で口コミ No.1 ひのまる整骨院

パーソナルトレーニングが月々6,480円〜  詳しい料金はこちらの画像をクリック

札幌で口コミ No.1 ひのまる整骨院

初診料 800円〜 詳しい料金はこちらの画像をクリック

 

札幌市東区でスポーツに特化した整骨院 ひのまる整骨院

札幌市東区北39条東8丁目1-8
TEL    011-790-6910
E-mail     kazune.s.13@gmail.com
LINE     @ogh8295v

ラインからも予約出来ます
友だち追加数


営業時間
営業時間 午前 午後
月曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
火曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
水曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
木曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
金曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
土曜日 9:00~13:00

 

日祝お休み お昼休み12:00~15:00
ダイエットガイドブックの画像
札幌でウエイトトレーニングも行える整骨院は、ひのまる整骨院だけ

札幌でパーソナルレーニングなら"ひのまる整骨院"

今なら「ひのまる整骨院の記事を見た!」でパーソナルトレーニングの無料体験を受けることが出来ます。 下記のボタンをタップして予約フォームへ進むかお急ぎの方は、011-790-6910までお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です