ジャンプ力を上げる為に必要なトレーニング

ジャンプ力を上げる為に必要なトレーニング④

2017.02.08

ジャンプ力を上げる為に必要なトレーニング③

2016.11.22

ジャンプ力を上げる為に必要なトレーニング②

2016.11.18

今回はジャンプ力についての記事です。

基本的に私のブログは日頃聞かれることが多いことなどをまとめている感じです。

もし質問やこんなことについての記事を書いて欲しいということがありましたら、コメントやメールを下さい!

bball2

こんな感じでジャンプしたい

というのは、バスケットボールやバレーボールのみならず

ジャンプ動作があるスポーツ選手は憧れるのではないでしょうか?



ジャンプ力を上げる為に必要なこと

  1. ジャンプ動作がぶれないこと
  2. 踏み込みから踏み切るまでの速さ

主にこの2つになると思いますが、

❶については様々な角度から考察する必要性があり、ブレる原因は無数に考えられる為に基本的に確認しておくべき項目があります。

❷は、ジャンプ動作が遅ければ、当然ながら助走やバックスイング(腕の振り)などが全て無駄になってしまいます。つまり力が垂直方向または飛びたい方向に伝わらないということになります。

 

ジャンプ動作がブレないとは?

ジャンプ動作は各競技によって様々でそれぞれのフォームでブレないか確認をする必要があります。

ただし、基本的にフォームは今までの選手やコーチまたは研究者によって効率よく生まれたものであると捉えることが合理的ですので、基本に忠実にした方が良いと思います。

もし飛びにくいようであれば、自分自身の身体を変える方向で考えた方が良いです。

ブレる要素

  1. 柔軟性(各関節可動域)
  2. 安定性(コア及び下半身の安定性)
  3. モーターコントロール(連動性や重心移動、固有感覚など)

簡単に必要以上に柔軟性を追求する必要はないでしょうが

基本的にみんな硬いところがあると思った方が良いと思います。

特に踵をつけたまましゃが見込めないとかは危険信号です。

オーバーヘッドスクワット(両手をバンザイした状態でフルスクワット)などが出来ない選手は、まずそこから改善をする必要があります。

 

例えば、これらの柔軟性を無視して体幹トレーニングを行った場合など

非効率的で効果があまり望めない可能性があります。

というのも柔軟性が低下しているということは、スムーズにジャンプ動作を行えない。

ということになりますので、その時点でブレます。

身体がブレた状態でどんなに体幹を安定させようとしても中々難しいです。

 

そして顕著に柔軟性の問題がない選手でも下半身(下肢)の安定性が欠如している選手がたくさんいます。

下半身が安定していない

不安定(ブレている)な状態でも体幹は、中々発揮されません。

下半身がブレてしまうとその上にあるコア(体幹部)は、ブレてしまいます。

 

下半身の不安定性=ニーイン(Knee in)

下半身がブレる原因として多いのがニーインと呼ばれる膝が内側に入る現象です。

現実的には、膝が内側に入るというよりもスネの骨(脛骨)太ももの骨(大腿骨)に対して相対的に外旋する(捻れる)というような現象の方が多いかも。

とても理解しにくいところだと思いますので、専門家に診てもらい説明を受けたり身体を評価してもらった方が賢明でしょう。

とにかくここがクリア出来ないと体幹を鍛える上でかなり効率が悪くなります。

 

 

踏み込みから踏み切るまでの速さ

全てのことを書くと大変難しいことになってきますので、そろそろ次に進もうかと思います。

もし仮に踏み込み(ストップ動作)から踏み切る(飛ぶ)までが遅かったら

ただ単にブレーキ(ストップ)をかけただけで、飛ぶ力に変わっていないことになります。

そこには、助走やバックスイングなどで溜めた力をジャンプに変換する瞬間です。

ここがかなり重要で

言うまでもなく今まで上に書いたことがクリア出来ていることが前提での話です。

トレーニング種目としては

プライオメトリクストレーニングなどと呼ばれ

瞬発力、爆発力を養うトレーニングです。

難しく考える必要はなく

10秒 タッグジャンプ(抱え込み)

をするなどのトレーニングです。

 

このようなトレーニングも必要で実際に私もトレーニング中にメニューに組み込んだり

指導はしますが、いきなりこのようなトレーニングをすることはありません。

なぜならある程度の柔軟性や安定性、協調性が確保されていない段階で

このようなトレーニングを行うと怪我のリスクが高まるからです。

たかがジャンプかもしれませんが、されどジャンプでそれなりに奥が深いです。

 

ジャンプ力をあげたい!なんていう選手は当院にてトレーニングを受講されることをお勧めします。

 

パーソナルトレーニング 札幌で口コミ No.1 ひのまる整骨院

パーソナルトレーニングが月々6,480円〜  詳しい料金はこちらの画像をクリック

札幌で口コミ No.1 ひのまる整骨院

初診料 800円〜 詳しい料金はこちらの画像をクリック

 

札幌市東区でスポーツに特化した整骨院 ひのまる整骨院

札幌市東区北39条東8丁目1-8
TEL    011-790-6910
E-mail     kazune.s.13@gmail.com
LINE     @ogh8295v

ラインからも予約出来ます
友だち追加数


営業時間
営業時間 午前 午後
月曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
火曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
水曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
木曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
金曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
土曜日 9:00~13:00

 

日祝お休み お昼休み12:00~15:00
ダイエットガイドブックの画像

札幌でパーソナルレーニングなら"ひのまる整骨院"

今なら「ひのまる整骨院の記事を見た!」でパーソナルトレーニングの無料体験を受けることが出来ます。 下記のボタンをタップして予約フォームへ進むかお急ぎの方は、011-790-6910までお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です