第5弾 肩甲骨周り・背中の痛みがある人は必読の記事 (動画解説付き)

今回は、肩周りの動き猫背を改善する方法を紹介します。

第1弾の記事はこちら

第2弾の記事はこちら

第3弾の記事はこちら

第4弾の記事はこちら

肩の動きと肩コリの関係





よく四十肩とか五十肩と言われるように

年齢を重ねていくと肩の動きが悪くなりやすくなります。

例えば、腕を上げた時に肩が上がらない!!!

という状態が慢性的に続くと肩コリの原因になります。

猫背も肩コリや四十肩、五十肩の原因になるのです。。。

なので、私はまだ若いから大丈夫なんて安心もしていられません!!!

逆に肩コリが慢性的に続くことで、肩の動きが悪くなんてことも良くあります。

肩周りの動き猫背を改善する方法

先にも述べましたが、肩周りの動きの改善と猫背の改善は同じことになります。

肩を動かす=腕を動かすと捉えがちです。でも腕を動かすと胸(胸郭)も動くんです。

なので、猫背を治す=肩の動きも良くなる

五十肩や四十肩が本当に慢性化してしまうと正しい肩の動かし方を忘れてしまうという現象が起こってしまうので、そう言ったケースには治療が必要になります。

ポイントは

  • 動きの問題
  • 筋肉の緊張
  • 関節の可動域制限

これらが上げられるのですが、今回は自宅でも出来るケアを紹介しようと思います。

※基本的には、筋肉の緊張に対する対処法になります

肩の動きを改善 ドクターエア ストレッチローラー

①広背筋のリリース 20秒〜30秒

脇の下にストレッチローラーを置いて筋肉をリリースしていきます。

痛いと刺激が強すぎるので、少し体重をかけないようにするか振動を軽くしておきましょう。

また、ご自身で気持ち良いと感じるポイントがあれば、そこを刺激してあげて下さい。

②広背筋のリリース 20秒〜30秒

先ほどと同様の筋肉ですが、脇の下よりもさらに下に滑らせていきましょう。

そうすることで、全体的にリリースすることができます。

③三角筋後部線維のリリース 20秒〜30秒

三角筋後部線維のリリースと書いてありますが、全体的に当たっているので

肩の後ろ側(後方の軟部組織)がリリースされていると考えて下さい。

徐々に上の方にスライドしていくことで全体的に筋肉を緩めることができます。

④背部の筋のリリース 20秒〜30秒

主に背中の筋肉のリリースになります。

これは、筋肉を緩めているだけではなく、猫背の改善も目的としています(胸椎の伸展)

ただし、腰などにも負担がかかりやすいエクササイズなので、腰を反りすぎたりしないように注意して下さい。

体重も全て乗せてしまうと痛みが伴い易いですので、徐々に体重をかけるようにします。

補足

動画では、ドクターエアのストレッチローラーを使用していますが、

フォームローラーやストレッチポールでも代用できます。

また、使用時間をかなり短くした方が良いです。

このような筋肉に刺激を与えるようなエクササイズは

痛みが伴わない

短時間で終わり

ということを念頭に入れておかなければ、揉み返しの様な症状が出てしまうので注意して下さい。

 

ストレッチポール動画まとめ

 

 

 

パーソナルトレーニング 札幌で口コミ No.1 ひのまる整骨院

パーソナルトレーニングが月々6,480円〜  詳しい料金はこちらの画像をクリック

札幌で口コミ No.1 ひのまる整骨院

初診料 800円〜 詳しい料金はこちらの画像をクリック

 

札幌市東区でスポーツに特化した整骨院 ひのまる整骨院

札幌市東区北39条東8丁目1-8
TEL    011-790-6910
E-mail     kazune.s.13@gmail.com
LINE     @ogh8295v

ラインからも予約出来ます
友だち追加数


営業時間
営業時間 午前 午後
月曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
火曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
水曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
木曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
金曜日 9:00~12:00 15:00~21:00
土曜日 9:00~13:00

 

日祝お休み お昼休み12:00~15:00
ダイエットガイドブックの画像

札幌でパーソナルレーニングなら"ひのまる整骨院"

今なら「ひのまる整骨院の記事を見た!」でパーソナルトレーニングの無料体験を受けることが出来ます。 下記のボタンをタップして予約フォームへ進むかお急ぎの方は、011-790-6910までお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です