おすすめ青汁10選!青汁の全商品を徹底調査した究極の選び方とは

青汁おすすめのアイキャッチ画像

※ダイエットやトレーニングの結果・効果には個人差があります

青汁は大きく分けて健康に良い青汁と、ダイエットに良い青汁の2種類に分けることができます。

その中でも、2つ以上の野菜が含まれている青汁は良い商品といえるでしょう。

なぜなら、青汁に含まれている野菜によって効果が異なるので、なるべく多くの野菜が入っているほうが効果が期待できるからです。

そこで、今回の記事では30種類以上もの青汁を比較した結果わかった、良い青汁の5つの条件をお伝えしていきます。

実際に、その条件に当てはまるおすすめの青汁もご紹介するので、購入する際の参考にしてください。

30種類以上の青汁の成分や効果を比較した結果、良い青汁には5つの条件があることがわかりました。

青汁は一見すると全て同じ商品に見えてしまうので、この条件がわかっていないと効果のある青汁に出会うことは難しいです。

青汁を選ぶ前に、まずはどんな青汁が良いのか確認しておきましょう。

 

青汁は野菜の種類が2つ以上含まれているものが良いです。

主に青汁は以下の4種類の野菜を中心に作られています。

効果
ケール 抗酸化作用、便秘解消
大麦若葉 抗酸化作用、代謝の向上
明日葉 動脈硬化予防、便秘解消
桑の葉 糖の吸収を抑える、血圧の安定

表からもわかる通り、野菜ごとに効果が異なるので1種類しか野菜が入っていない青汁は正直もったいないといえます。

というのも、野菜の種類が増えたからといって、青汁の料金が高くなるわけではないのです。

より多くの効果を得るために、青汁は野菜が2種類以上含まれているものを選ぶのが良いでしょう。

 

どんな効果があるのかハッキリと書いてある

公式サイトなどで、その青汁は具体的にどういう効果が期待できるのかハッキリと書いていない商品は良い青汁とはいえません。

それは、本当に良い青汁ならどういうところが良いのか、どんな効果があるのか公式サイトに記載するはずだからです。

例えば、私が今回青汁を比較して怪しいな、と思ったのは以下の表のようなことが書いてあるものです。

怪しい理由
すっきり解決 何が解決されるのかわからない
栄養豊富 どんな栄養が含まれているのか書いていない
野菜のパワー 野菜の何が良いのかが伝わらない
キレイになる なぜキレイになるのか書いていない
喜びを実感 どんな効果があったのかわからない

つまり、広告に書いてあることが具体的ではないものは、本当に効果があるのか不透明なのです。

逆に次のようなことが書いてある青汁は効果が期待できるといえるでしょう。

効果が期待できる理由
食物繊維が◯g含まれている 成分の量まで把握できる
中性脂肪や血糖値を抑える 効果がハッキリとわかる
ポリフェノールがサポート 抗酸化作用がありとわかる
1日分の野菜がとれる 野菜不足が解消できるとわかる

 

ビタミンなどの成分量が記載されている

ビタミンや食物繊維など、成分量が公式サイトやパッケージに記載されている青汁は良い青汁といえるでしょう。

なぜなら、栄養はそれぞれ効果があらわれる量がある程度決まっているからです。

青汁の中には酵素が含まれていると記載されているものもありますが、成分量が書いてあることは少なく、本当に効果があるのかわかりません。

実際に、私が青汁を比較した結果、ほとんどの商品に成分量が記載されていませんでした。

そのため、効果を感じるためには成分量が記載されている青汁を選ぶ必要があるのです。

※この記事でご紹介する青汁は、基本的に成分量が記載されている商品です。

 

特保や機能性表示食品など国に認められている

特定保健用食品や機能性表示食品の青汁は、効果が認められているので、他の青汁よりも良い青汁です。

特定保健用食品 消費者庁が効果を確認して、効果を認められたもの
機能性表示食品 企業が科学的根拠を確認したもの(消費者庁の確認はなし)

特に特定保健用食品は、国の審査を受けて特定の効果があると記載することを許されています。

特保や機能性表示食品以外の青汁の効果がないわけではありませんが、なるべく特保など国に認められている青汁を選ぶのが良いでしょう。

※青汁は特保や機能性表示食品の数が少ないです。

 

飲みやすいと評判の良い青汁

青汁に含まれている野菜は青臭く、飲みにくいものが多いので口コミで飲みやすいと言われている青汁を選ぶ必要があります。

公式サイトや広告を見てみると、どこも「美味しい」「飲みやすい」と書いてますが、これはあまり参考になりません。

これは、自社の商品を「美味しくない」といって売っているところは基本的にはないからです。

しかし、口コミであれば実際に購入した人の感想をリアルに確認することができます。

この記事では口コミを確認した青汁をご紹介するので、飲みやすいと思って頂いて問題ないでしょう。

 

ここからは青汁を30種類以上比較した私がおすすめする青汁を、ランキング形式でご紹介していきます。

青汁を目的別に選べるように、健康に良い青汁とダイエットに良い青汁に分けてご紹介していくので、あなたの目的別に合った青汁を選びましょう。

まずは、健康に良い青汁を5つご紹介していきます。

1位 厳選青汁Premium 2位 神仙桑抹茶ゴールド 3位 うれしい明日葉 4位 本物の生搾り青汁リッチグリーン 5位 1食分のケール青汁
1つあたりの料金 3,900円(定期購入) 5,425円(定期購入) 3,420円(定期購入) 初回500円 初回780円
内容量 20日分(20袋) 20日分(20袋) 20日分(20袋)30日分(240粒) 12日分(12袋) 10日分(10袋)
1日あたりの料金(コスパ) 195円 180円 114円 41円 78円
野菜の種類 2種類 3種類 3種類 1種類 1種類
注目の成分 難消化性デキストリン カテキン 乳酸菌 SOD酵素 ビタミンC
契約の縛り なし 3回の購入 なし なし なし
飲みやすさ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆
口コミ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆

 

厳選青汁Premium
1つあたりの料金 3,900円(定期購入)
内容量 20日分(20袋)
1日あたりの料金(コスパ) 195円
野菜の種類 2種類
注目の成分 難消化性デキストリン
契約の縛り なし
飲みやすさ ★★★★★
口コミ ★★★★☆

厳選青汁Premiumは難消化性デキストリンという食物繊維の一種5gと、食物繊維が1.4g入っている青汁です。

食物繊維は血糖値の上昇を穏やかにしてくれるので、血糖値が高めの人におすすめです。

野菜は大麦若葉と抹茶の2種類だけですが、食物繊維の多さから1位になりました。

公式サイト価格:3,900円(20日分)

 

神仙桑抹茶ゴールド
1つあたりの料金 5,425円(定期購入)
内容量 20日分(20袋)
1日あたりの料金(コスパ) 180円
野菜の種類 3種類
注目の成分 カテキン
契約の縛り 3回の購入
飲みやすさ ★★★★☆
口コミ ★★★★☆

神仙桑抹茶ゴールドは成分の分析結果を公開している珍しい青汁です。

どんな成分がどのくらい含まれているかを確認できるので、信憑性が高い青汁だといえます。

神仙桑抹茶ゴールドはカテキンが豊富で、抗酸化作用が期待できる青汁です。

抗酸化作用によって動脈硬化などを防ぐことができます。

公式サイト価格:5,425円(30日分)

 

うれしい明日葉
1つあたりの料金 3,420円(定期購入)
内容量 20日分(20袋)30日分(240粒)
1日あたりの料金(コスパ) 114円
野菜の種類 3種類
注目の成分 乳酸菌
契約の縛り なし
飲みやすさ ★★★★☆
口コミ ★★☆☆☆

うれしい明日葉は青汁の青臭さが苦手な人にもっともおすすめの青汁です。

なぜなら、粉末や液体ではなく錠剤タイプの青汁だからです。

錠剤で青汁の成分を摂取できるので、手軽に青汁の効果を得ることができます。

1日あたり200億個の乳酸菌がとれることから、便秘の解消が期待できます。

公式サイト価格:3,420円(30日分)

 

1つあたりの料金 初回500円
内容量 12日分(12袋)
1日あたりの料金(コスパ) 41円
野菜の種類 1種類
注目の成分 SOD酵素
契約の縛り なし
飲みやすさ ★★★★☆
口コミ ★★★★☆

本物の生搾り青汁リッチグリーンは添加物が一切使われていない青汁です。

そのため、添加物が気になる人におすすめします。

この青汁はSOD酵素という活性酸素を除去する成分が含まれているので、うるおいのある生活を送れるようになるでしょう。

公式サイト価格:初回500円(12日分)

 

ケール青汁
1つあたりの料金 初回780円
内容量 10日分(10袋)
1日あたりの料金(コスパ) 78円
野菜の種類 1種類
注目の成分 ビタミンC
契約の縛り なし
飲みやすさ ★★☆☆☆
口コミ ★★★★☆

1食分のケール青汁は野菜の種類は1種類しか含まれていませんが、ビタミンが豊富な青汁です。

特にビタミンCが多く、コラーゲンの生成を助けるのでお肌に良い青汁といえます。

FANCL自体が大きい会社なので、安心感もあるでしょう。

公式サイト価格:初回780円(10日分)

 

次に、ダイエットに良い青汁をご紹介していきます。

あくまでも青汁はダイエットのサポートなので、飲むだけでは痩せられないということに注意してください。

1位 きょうの青汁 2位 ヘルスマネージ難消化デキストリン青汁 3位 濃い藍の青汁 4位 ヘルスマネージ乳酸菌青汁 5位 おいしい青汁
1つあたりの料金 初回1,525円(定期購入) 初回980円(定期購入) 初回1,800円(定期購入) 初回980円(定期購入) 初回1,000円
内容量 30日分(30袋) 30日分(30袋) 30日分(30袋) 30日分(30袋) 12日分(12本)
1日あたりの料金(コスパ) 50円 32円 60円 32円 83円
野菜の種類 2種類 1種類 3種類 1種類 2種類
注目の成分 葛の花イソフラボン 難消化性デキストリン 純藍ポリフェノール 乳酸菌 難消化性デキストリン
契約の縛り なし なし なし なし なし
飲みやすさ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
口コミ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆

 

きょうの青汁
1つあたりの料金 初回1,525円(定期購入)
内容量 30日分(30袋)
1日あたりの料金(コスパ) 50円
野菜の種類 2種類
注目の成分 葛の花イソフラボン
契約の縛り なし
飲みやすさ ★★★★★
口コミ ★★★☆☆

きょうの青汁は葛の花イソフラボンという成分が35mg配合されている青汁です。

葛の花イソフラボンは脂肪の分解をサポートする効果があるので、痩せやすくしてくれるといえます。

特に運動と相性が良いので、普段からウォーキングなどの軽い運動を組み合わせることをおすすめします。

公式サイト価格:初回1,525円(30日分)

 

ヘルスマネージ難消化デキストリン青汁
1つあたりの料金 初回980円(定期購入)
内容量 30日分(30袋)
1日あたりの料金(コスパ) 32円
野菜の種類 1種類
注目の成分 難消化性デキストリン
契約の縛り なし
飲みやすさ ★★★★☆
口コミ ★★★☆☆

ヘルスマネージ難消化デキストリン青汁は、難消化性デキストリンという食物繊維の一種が豊富に含まれている青汁です。

その量は5.9gも含まれていて、キャベツの3倍にも相当します。

食物繊維は血糖値の上昇を穏やかにして、食後の糖の吸収を緩やかにしてくれるので太りにくくなります。

満腹感が得られることから、腹持ちも良いでしょう。

公式サイト価格:初回980円(30日分)

 

濃い藍の青汁
1つあたりの料金 初回1,800円(定期購入)
内容量 30日分(30袋)
1日あたりの料金(コスパ) 60円
野菜の種類 3種類
注目の成分 純藍ポリフェノール
契約の縛り なし
飲みやすさ ★★★★☆
口コミ ★★★★☆

濃い藍の青汁は純藍ポリフェノールという、特許を獲得している成分が配合されています。

純藍ポリフェノールは抗酸化作用が強いポリフェノールで、代謝をあげてくれます。

そのため、痩せやすい体を作ってくれるのです。

公式サイト価格:初回1,800円(30日分)

 

ヘルスマネージ乳酸菌青汁
1つあたりの料金 980円
内容量 30日分(30袋)
1日あたりの料金(コスパ) 32円
野菜の種類 1種類
注目の成分 乳酸菌
契約の縛り なし
飲みやすさ ★★★★☆
口コミ ★★☆☆☆

ヘルスマネージ乳酸菌青汁は、乳酸菌が1杯あたり200億個入っている青汁です。

この乳酸菌の量は市販されているヨーグルトと同じくらいだといえます。

乳酸菌をとって便秘が解消されれば、余分な栄養を吸収する悪玉菌(デブ菌)を減らしてくれるので、便秘の人に効果的な青汁です。

公式サイト価格:980円(30日分)

 

森永おいしい青汁
1つあたりの料金 初回1,000円
内容量 12日分(12本)
1日あたりの料金(コスパ) 83円
野菜の種類 2種類
注目の成分 難消化性デキストリン
契約の縛り なし
飲みやすさ ★★★☆☆
口コミ ★★☆☆☆

おいしい青汁はヘルスマネージ難消化デキストリン青汁と同じように、難消化性デキストリンが含まれている青汁です。

他の食物繊維と合わせて5.6g配合されているので、ヘルスマネージ難消化デキストリン青汁とあまり差がないといえます。

しかし、ケールの配合量が多くて苦味を感じるので、青汁の青臭さが苦手な人にはおすすめできません。

公式サイト価格:初回1,000円(12日分)

青汁を購入する際の注意点

ここまで、おすすめの青汁をご紹介してきましたが、青汁を購入する際はいくつか注意する点があります。

特に購入に関する注意点は、確認しておかないとトラブルになることも考えられるので、ここで確認しておきましょう。

 

定期購入かどうか確認をする

青汁は公式サイトで購入すると、通常の料金よりも安く購入することができる代わりに定期購入が必要なことがほとんどです。

定期購入をすると2ヶ月や3ヶ月など、契約の縛りが発生するので途中で定期購入をやめたくても解約することができません。

そのため、青汁を購入する際は定期購入なのかどうか必ず確認するようにしましょう。

※商品によっては定期購入と記載されていても、いつでも解約できるものもあります。

 

解約方法を確認する

定期購入だった場合は、購入をする前に解約方法も確認しておきましょう。

基本的に解約は電話かメールで行えますが、商品によっては詳しく調べないと解約の電話番号や問い合わせ先が出てきません。

いざ、解約をしようとして連絡先が見つからなかった場合、解約の期間を過ぎてしまって無駄にお金がかかってしまう可能性があるのです。

公式サイトで解約方法を探すよりも、「◯◯(商品名) 解約方法」で調べると、解約の電話番号が出てくるので必ず解約方法を確認してください。

 

1日あたりのコスパを確認する

青汁は1日あたりのコスパを必ず確認しましょう。

なぜなら、中には1つあたりの料金が安くても内容量が少なく、コスパが高いものがあるからです。

商品 1つあたりの料金 1日あたりのコスパ 内容量
厳選青汁Premium 3900円 195円 20日分
ヘルスマネージ難消化デキストリン青汁 980円 32円 30日分

青汁は毎日飲むものなので、コスパが高いと飲み続けることができず、効果を感じる前にやめてしまうことも考えられます。

料金の安さに飛びつかず、その商品が何回分含まれているのか確認するようにしましょう。

 

青汁の効果的な飲み方

青汁の効果的な飲み方
  1. 夜ご飯の30分前に飲む
  2. 100mlの豆乳で割って飲む
青汁は夜ご飯の30分前に飲むようにしましょう。

これは、ご飯の前に食べることで食欲が抑えられ、食べ過ぎを防ぐことができるからです。

普段から野菜不足の人は、青汁が野菜の代わりにもなるでしょう。

また、豆乳で割ると青汁の青臭さが抑えられるので、豆乳で割ることをおすすめします。
豆乳は1回につき100mlまでにしておきましょう。

 

まとめ

青汁は似た商品が多く、どの青汁が良いのかわかりにくいです。

商品によっては栄養の成分量が記載されていないので、本当に効果があるのかも不透明なのです。

あなたがこれから青汁を選ぶなら、まずは良い青汁の条件を確認しましょう。

そうすれば、どんな青汁を選ぶと効果があるのかを知ることができます。

その上でご紹介した商品を選べば、あなたに合った青汁が見つかるはずです。

ダイエットe-Bookの画像(PC用)
青汁おすすめのアイキャッチ画像

札幌でパーソナルレーニングなら"ひのまる整骨院"

自分でダイエットを始めたり、スポーツクラブに通っていても効果が出ないとダイエットを諦めていませんか? 私たちは、医療資格を取得しているより専門的なパーソナルトレーニング のサービスを提供しています。
  1. ・正しい食事方法
  2. ・短期間で変わる筋トレ方法
  3. ・医療知識が豊富だから、色々な相談が出来る
など、あなたの悩みをまずは"無料相談"から始めてみませんか? 下記のボタンをタップして予約フォームへ進むかお急ぎの方は、011-790-6910までお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください