自宅ダイエットの決定版!トランポリンで絶対痩せる飛び方9選

トランポリンの写真
無料ダイエットガイドブックのバナー

トランポリンダイエットは、トランポリンを自宅で跳ぶだけで脂肪が燃焼されるという流行の有酸素運動です。

しかし、本当にトランポリンを跳ぶだけでダイエットの効果があるのか疑問が残ります。

そこで今回の記事ではトランポリンで本当にダイエットが出来るのか、経験者の口コミと合わせてトランポリンのダイエット効果について解説していきます。

トランポリンダイエットがすぐにでも試せるようにオススメのエクササイズもご紹介いたしますので、この記事を参考にしてトランポリンダイエットを行ってみてください。

トランポリンダイエットとは

トランポリンダイエットは自宅で楽しみながら誰でも出来る人気の有酸素運動です。

ちなみにトランポリンで消費されるカロリーは、30分跳ぶだけで約140Kcalです。(個人差があります。)

トランポリンとウォーキングの消費カロリー

ウォーキングの消費カロリーは30分で約126Kcalなので、トランポリンの方がより多くのカロリーを消費することが出来ます。

トランポリンダイエットは有酸素運動としての効果以外にも2つのダイエット効果があるので、次からご説明させていただきます。

 

トランポリンダイエットの2つの効果

トランポリンダイエットは、次の2つのことからダイエット効果があるといえます。

ダイエット効果
  1. 主に下半身が鍛えられて基礎代謝が上がる
  2. むくみが改善されて足が細くなりやすい

トランポリンは跳んでいるときの消費カロリーと下半身の筋肉が鍛えられるので、ダイエット効果が高いです。

その他にも、むくみの改善もトランポリンを跳ぶことで見込めます。

以上が大まかなトランポリンダイエットの概要ですが、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

主に下半身が鍛えられて基礎代謝が上がる

トランポリンは常にジャンプしている状態が続くので、下半身の筋肉が鍛えられます。

筋肉は基礎代謝の約2割を占めるので、筋肉量を増やすことで日々の消費カロリーを増やすことができます。

基礎代謝の2割が筋肉
  • 基礎代謝を臓器別に見ると筋肉・心臓・脳が約2割ずつカロリーを消費している。
  • 筋肉の少ない人は基礎代謝量が低くなる。

出典:厚生労働省 e-ヘルスネット

特に下半身の筋肉は大きい筋肉が集中しているので、鍛えることで太りにくく痩せやすい体を作ることができます。

また、腕を大きく動かしたり体を捻ったりすることで上半身の筋肉も刺激されます。

跳び方を工夫するだけで全身運動になるので、トランポリンは痩せる体を作るという点で最適な運動です。

 

むくみが改善される

トランポリンで体が上下することによって、むくみが改善すると言われています。

トランポリンで浮腫が改善する

座っていることが多い人や、同じ体勢でいる時間が長い人は下半身中心にむくみやすいです。

水分やリンパの流れがよくなることでむくみが解消されて、全体的にほっそりした体になることができるようです。

トランポリンでのむくみ改善の科学的根拠についてはトランポリンでは下半身以外のむくみの改善が難しいをタップしてください

 

トランポリンダイエットのメリットデメリット

トランポリンダイエットは跳び続けるだけでカロリーが消費されるので、一見するとデメリットがないように思えます。

しかし、トランポリンにもデメリットがありますので、自分に合ったダイエット方法なのか考えてみましょう!

ここからはトランポリンダイエットのメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

 

メリット

トランポリンダイエットの1番のメリットは、自宅でトランポリンを跳ぶだけでカロリーを消費できる点です。

トランポリンのメリット
  1. 自宅で出来る
  2. 飛ぶだけでカロリーが消費出来る
  3. 準備に時間がかからない

同じ有酸素運動でウォーキングやジョギングがありますがウエアを着てシューズを履き、メイクをして外に出なければいけません。

準備するだけでも時間がかかり、煩わしさを感じてしまいます。

ですが、トランポリンは家の中で行えるので、思い立ったときにすぐ始めることができます。

簡単に好きな時にカロリーを消費できるのがトランポリンダイエットのメリットと言えるでしょう。

 

デメリット

トランポリンダイエットのデメリットは膝などの関節に負担がかかりやすいので、運動不足の方や体重が重い人には向かないということです。

トランポリンのデメリット
  1. 下半身に負担がかかりやすい
  2. 飛び方に気をつける必要がある

トランポリンはジャンプ動作が続くので下半身中心に負担がかかりやすいです。(地面で行うよりは負担が少ないです。)

ジャンプ動作はランニングよりも膝に負担がかかりやすいので、跳び方に気をつけなければいけません。

運動不足や体重が重いかもと感じる方は、今回ご紹介する初級者向けのエクササイズを行うようにしてください。

 

トランポリンダイエットの口コミ

トランポリンダイエットの効果やメリット・デメリットがわかったところで、実際にトランポリンダイエットを行なった人の口コミを見ていきましょう。

成功した人、失敗した人がそれぞれいますのでその違いも伝えていきます。

 

成功した人の口コミ

トランポリンダイエットに成功した方はトランポリンだけではなく、食事に気を遣ったり他の運動を合わせたりしていることがわかりました。

行ってから数日で既に結果が出ている人もいるので、効果は十分にあると言えます。

 

失敗した人の口コミ

トランポリンダイエットに失敗してしまう人は、食事の改善をしていない人が多いと感じます。

消費カロリーに対して摂取カロリーが上回ってしまうと、いくら運動していても体重は減りません。

トランポリンダイエットをしている安心感から食べ過ぎず、食事の量を減らしていくことが重要です。

 

トランポリンのおすすめエクササイズ 9選

トランポリンダイエットはただ跳ぶだけでも効果がありますが、エクササイズとして行うことでより一層ダイエット効果が高まります。

ダイエット効果がもっと欲しいという方は、激しく動くほどカロリーが消費されるので上級者向けのエクササイズを選ぶようにしましょう。

運動不足で体重も私は重いかも…と思う方は初級者用のエクササイズを選んでください。

トランポリンの初心者向けエクササイズ
ウォーキング 2分×2セット
シザース 2分×2セット
ニートゥエルボー 2分×2セット
ジャンプ 2分×2セット

 

トランポリンの上級者向けエクササイズ
ツイスト 2分×2セット
サイドキック 2分×2セット
フロントキック 2分×2セット
バックキック 2分×2セット
ダッシュ 2分×2セット

それでは見ていきましょう。

トランポリンの初級者向けエクササイズ

ここからはそれぞれのエクササイズのやり方、ポイントをお伝えします。

各エクササイズを2分ごとに2セット繰り返しましょう。

 

ウォーキング

トランポリン ウォーキング トランポリン ウォーキング
  1. トランポリンの上でウォーキングをする
  2. ただウォーキングするのではなく、少し上に跳ねるイメージで行う
ポイント
腕を前後に大きく振って、全身を動かす。

 

シザース

トランポリン シザース スタート トランポリン シザース フィニッシュ トランポリン シザース 横
  1. 足を前後に開く
  2. 跳んだ時に前後の足を入れ替える
ポイント
足を入れ替えた時にバランスを崩さないように気をつける。

 

ニートゥエルボー

トランポリン ニートゥエルボー スタート トランポリン ニートゥエルボー 途中 トランポリン ニートゥエルボー フィニッシュ
  1. 対角の肘と膝をくっつける
  2. 1度普通に跳んでリズムをとる
  3. 逆側も同じように行う
ポイント
体を捻って肘と膝をくっつける。

 

ジャンプ

トランポリン ジャンプ
  1. 連続でなるべく高く上に跳ぶ
  2. 手の位置はバランスが取りやすい位置でキープ
ポイント
体がブレるとトランポリンからハミ出すのでバランスをとる。

 

トランポリンの上級者向けエクササイズ

トランポリンに慣れてきた、運動が得意でダイエット効果をもっと高めたい人はここでご紹介する上級者用のエクササイズを行いましょう。

各エクササイズを2分間、2セット行いましょう。

 

ツイスト

トランポリン ツイスト
  1. 跳んだと同時に腰をひねる
  2. 上半身は腰とは逆側にひねる
ポイント
腕も一緒にひねる。

 

サイドキック

トランポリン サイドキック
  1. 跳んだと同時に足を横に開く
  2. 1度普通に跳んでリズムをとる
  3. 逆足を開く
ポイント
開いた足は膝を伸ばす。

 

フロントキック

トランポリン フロントキック トランポリン フロントキック 横
  1. 跳んだと同時に前に足を振り上げる
  2. 1度普通に跳んでリズムをとる
  3. 逆足を振り上げる
ポイント
足の反動で体がブレないように。

 

バックキック

トランポリン レッグカール スタート トランポリン レッグカール フィニッシュ
  1. 膝を曲げてかかとをお尻に近づける
  2. 腕でかかとをタッチする
  3. これを左右繰り返す
ポイント
体をひねらずにしっかり膝を曲げる。

 

ダッシュ

トランポリン ダッシュ スタート トランポリン ダッシュ フィニッシュ
  1. その場でもも上げをする
  2. ただ足をあげるのではなく、足の裏をトランポリンに叩きつけるイメージ
ポイント
手を振ることを忘れない。

 

トレーナーが実際に利用したおすすめのトランポリン

トランポリンダイエットを行うには、大人用のトランポリンを用意する必要があります。

子ども用のトランポリンでは大人の体重を支えきれない可能性があります。

ここではひのまる整骨院のパーソナルトレーナである私が、実際に使用したおすすめのトランポリンをご紹介いたします。

 

DABADA トランポリン

トランポリンの写真

今回このトランポリンを選んだのは次の3つの点からです。

  1. Amazonのレビューがとても良い
  2. 耐荷重が110Kgまでなので安全に使える
  3. スプリング部分にカバーがある

実際に使ってみると想像よりもしっかりと作られている商品で、故障などの心配はないという印象です。

カバーがスプリング部分にしっかりかかることで、バランスを崩した時に足を挟んでしまう可能性も低いです。

自宅で使用する場合、靴下を履いて跳ぶことが考えられますが滑る素材のなので裸足がシューズを履くことをおすすめします。

Amazon価格:3,998円(2018年現在)

 

トランポリンダイエットで知っておくと良い3つのこと

これからトランポリンダイエットを始めようというあなたに、知っておくと良い3つのことを最後にお伝えしたいと思います。

知っておくと良い3つのこと
  1. 胸をスポーツブラなどで固定する
  2. 脂肪を燃焼させるためにトランポリンダイエットを20分以上行う
  3. トランポリンでは下半身以外のむくみの改善が難しい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

胸をスポーツブラなどで固定する

女性はトランポリンダイエットを行うときにスポーツブラや、キツめのブラジャーで胸を固定することをおすすめします。

胸はクーパー靭帯というコラーゲン繊維の靭帯で支えられていますが、ジャンプ動作で伸びたり切れたりしてしまうことがあります。

この靭帯は一度伸びたり切れたりすると再生しないので、胸が垂れたままになってしまいます。

トランポリンはジャンプ動作が多く、胸が垂れるきっかけになってしまうのでしっかりと固定しましょう。

 

脂肪を燃焼させるためにトランポリンダイエットを20分以上行う

有酸素運動は運動のエネルギーとして最初に糖質を使います。

糖質が使われて間も無くすると糖質の量が少なくなり、脂肪をエネルギーとして有酸素運動を行います。

このエネルギーの切り替えまでに20分ほど時間がかかるので、トランポリンダイエットで脂肪を燃焼するなら最低でも20分以上行う必要があります。

脂肪燃焼のメカニズム

5分や10分だけでもダイエット効果はありますが、体重が思ったより落ちない可能性があるので最低でも20分はトランポリンダイエットを行うことをおすすめします。

 

トランポリンでは下半身以外のむくみの改善が難しい

トランポリンによるむくみの改善は、下肢以外断言できないのが現状です。

下肢のむくみは下肢の筋肉を動かすことで筋ポンプ作用により静脈圧が低下してむくみの発生を防ぐことができます。

筋肉が血液を送り出すイメージ
  • 下肢のむくみは下肢の筋肉で収縮と弛緩を繰り返すと、筋ポンプ作用により静脈圧が低下し還流量が増加する。そのためむくみの発生を抑制できる。
  • 長時間の立位姿勢などでむくみが発生しても軽い運動によりむくみを軽減できる。

出典:長時間歩行および立位姿勢中の下肢のむくみに起因する不快感に関する研究

しかし、上肢(上半身)や体幹部については研究結果がないことから、むくみの改善は下半身に限られるのかもしれません。

 

まとめ

トランポリンダイエットはただ跳ぶだけでもダイエット効果がありますが、エクササイズとして行うことで消費カロリーを多くすることができます。

今回ご紹介した初級者向けのエクササイズと上級者向けのエクササイズのどちらかを選んで、まずは1週間行ってみてください。

トランポリンは30分跳んでも約140Kcal程の消費カロリーなので、痩せるのが緩やかなダイエットだと言えます。

もっと本格的にダイエットしたいという方は、筋トレや食事指導がマンツーマンで受けられるパーソナルトレーニングがおすすめです。

無料体験も受け付けていますので、興味のある方はこちらをタップしてください。

ダイエットe-Bookの画像(PC用)
トランポリンの写真

札幌でパーソナルレーニングなら"ひのまる整骨院"

自分でダイエットを始めたり、スポーツクラブに通っていても効果が出ないとダイエットを諦めていませんか? 私たちは、医療資格を取得しているより専門的なパーソナルトレーニング のサービスを提供しています。
  1. ・正しい食事方法
  2. ・短期間で変わる筋トレ方法
  3. ・医療知識が豊富だから、色々な相談が出来る
など、あなたの悩みをまずは"無料相談"から始めてみませんか? 下記のボタンをタップして予約フォームへ進むかお急ぎの方は、011-790-6910までお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください