シボヘールの本当のダイエット効果をダイエットトレーナーが激白

シボヘールのアイキャッチ画像
無料ダイエットガイドブックのバナー

シボヘールが本当にダイエット効果があるのか気になっていませんか?

実は、シボヘールを飲んでも痩せることはできません。

シボヘールが痩せるのは食事制限と運動をした結果であって、シボヘールを飲んだから痩せた!とは言い切れないからです。

そこで、今回の記事ではダイエットトレーナーである私が、シボヘールのダイエット効果を本音で語りたいと思います。

読み終えていただければ、なぜシボヘールを飲むだけでは痩せないのかを知ることができるので、納得した上でシボヘールを購入するか決めることができます。

シボヘールを飲むと痩せるのか

実のところ、シボヘールは飲んでも痩せることができません。

なぜなら、シボヘールで痩せたという確信を持てる研究データがないからです。

シボヘールに含まれている葛の花イソフラボンは、動物の実験で脂肪の吸収を抑えたり脂肪を分解したりすることがわかっています。

また、人間の研究でも葛の花イソフラボンに脂肪を減らす効果が認められました。

しかし、人間の研究では1日のカロリーを2000Kcalに抑え、毎日約9000歩のウォーキングを行っています。

葛の花のダイエット効果の実験

このようにシボヘールに含まれる葛の花イソフラボンが痩せるという研究データがあるものの、本当にダイエット効果があるのか確信が持てないのが現状です。

では、なぜシボヘールは痩せると言われているのか、その理由をお伝えしていきます。

 

シボヘールが痩せると言われている理由

シボヘールは葛の花イソフラボンに脂肪を減らす効果があるから痩せると言われています。

これは、葛の花イソフラボンは脂肪の吸収を抑えて、脂肪の分解をサポートするのが動物実験でわかっているからです。

しかし、あくまでも動物の実験結果なので、私たち人間に当てはまる効果なのかはわかっていません。

それでは、なぜシボヘールが痩せると言われているのか、その理由をお話していきます。

 

葛の花イソフラボンが脂肪を減らすのを助けるから

葛の花イソフラボンは、脂肪を分解して痩せやすくしてくれる効果があると言われています。

分解された脂肪はミトコンドリアという場所で燃焼されて、体を動かすエネルギーになります。

ミトコンドリアの中で脂肪が燃焼される

脂肪が分解されると、エネルギーとして消費できるので脂肪が減りやすくなるのです。

 

脂肪が増えにくくなるから

シボヘールを飲むと脂肪がこれ以上増えないように、脂肪の吸収を抑えてくれると言われています。

食べ物をたべて栄養をとりすぎると、余ったエネルギーは中性脂肪になって体に蓄えられてしまいます。

シボヘールは栄養が中性脂肪になってしまうのを防ぐ効果があるので、脂肪になりにくくなるのです。

葛の花が中性脂肪になるのを防ぐ効果がある

しかし、これはあくまでも葛の花イソフラボンの動物実験の結果です。

シボヘール自体に中性脂肪になるのを防ぐ効果があるのかはわかっていません。

そこで次の章では、パーソナルトレーナーである私が、シボヘールの効果について真実をお伝えしていきます!

 

シボヘールの効果をトレーナーが本音で語る

今回、シボヘールの効果をあなたにお伝えするにあたって、様々な研究や口コミを見てきました。

そしてわかったのが、シボヘールを飲んでも脂肪が減らないということです。

ある研究によれば、22mg〜42mgの葛の花イソフラボンが内臓脂肪や皮下脂肪を減らすという結果が出ています。(人間が対象の研究)

シボヘールは葛の花イソフラボンが35mg含まれているので、脂肪を減らす効果があると言えるでしょう。

しかし、シボヘールをはじめ、葛の花イソフラボンを使った商品16社が平成29年11月7日

表示内容を変更するように消費者庁から措置命令が出ています。

「あたかも、対象商品を摂取するだけで、誰でも容易に、内臓脂肪(及び皮下脂肪)の減少による、外見上、身体の変化を認識できるまでの腹部の痩身効果が得られるかのように示す表示をしていた。」

出典:消費者庁

つまり、飲むだけでは痩せることができない可能性が高いのです。

飲むだけでは痩せない可能性がありますが、「シボヘールを飲んで運動をする」とダイエット効果が高まると言えます!

なので、シボヘールを飲むだけではなく、シボヘールを飲んで適度な運動をするようにしましょう!

 

ダイエットトレーナー監修 シボヘールの痩せる飲み方

ここからはダイエットトレーナーである私が、シボヘールの痩せる飲み方をあなたにご紹介していきます。

シボヘールは飲むだけだと痩せないことがわかりました。

ですが、シボヘールを飲んだときに運動することで、脂肪が燃焼されやすくなります。

もし、シボヘールを購入してダイエットをするなら、今からご紹介する運動も行いましょう。

 

朝ご飯を食べた後にシボヘールを飲む

シボヘールは朝ごはんを食べた後に飲むようにしましょう。

葛の花イソフラボンを含むイソフラボン類は、脂質の代謝を高めることがわかっています。

朝に飲むことでその日1日、太りにくくすることができるのです。

決まった時間に飲むようにすると習慣にすることもできるので、朝に飲むようにしましょう。

 

階段を使って脂肪を燃焼する

シボヘールを飲むときは今までエレベーターを使っていた分、階段を使って運動量を増やすようにしましょう。

そうすれば消費するカロリーが増えて、脂肪が燃焼されるからです。

他にも普段の生活で運動の量を増やせるので、下記の表でご紹介します。

シボヘールを飲むときの参考にしてください!

運動量を増やす方法
今までのあなた 今後のあなた
交通機関を使っている 一駅分は歩く
タクシーを使っている タクシーを使わずに歩く
休憩時間に座ってスマホを触っている 外に出て散歩をする
座ってテレビを見ている テレビを見ながらスクワットをする
買い物に車を使っている 近場なら歩いて買い物に行く

 

シボヘール

シボヘール

シボヘールは通常120粒入り(1ヶ月分)で3218円ですが、定期便を申し込むと初回980円で購入することができます。

定期便は途中で解約できないことがほとんどですが、シボヘールはいつでも解約することができます。

公式サイトに記載されている研究データや、私が探した研究データでも葛の花イソフラボンの効果が出るのは3ヶ月経ってからです。

1ヶ月だけで辞めてしまうのではなく、3ヶ月は続けることをおすすめします。

公式サイト価格:定期便申し込みで980円(2回目以降12 .7%OFFで2808円)

 

まとめ

シボヘールを飲むだけでは痩せられませんが、運動と組み合わせると脂肪が燃焼されやすくなります。

シボヘールに含まれる葛の花イソフラボンは、脂質の代謝を高める効果があるのでカロリーを消費しやすくなるからです。

今回ご紹介した方法であれば、簡単に運動の量を増やすことができるので、シボヘールを飲むときは実践してください。

そうすれば、シボヘールの効果で脂肪を減らすことができます。

シボヘールを含め、サプリはあくまでも補助食品なので日々の食生活や運動に気をつけましょう。

ダイエットe-Bookの画像(PC用)
シボヘールのアイキャッチ画像

札幌でパーソナルレーニングなら"ひのまる整骨院"

自分でダイエットを始めたり、スポーツクラブに通っていても効果が出ないとダイエットを諦めていませんか? 私たちは、医療資格を取得しているより専門的なパーソナルトレーニング のサービスを提供しています。
  1. ・正しい食事方法
  2. ・短期間で変わる筋トレ方法
  3. ・医療知識が豊富だから、色々な相談が出来る
など、あなたの悩みをまずは"無料相談"から始めてみませんか? 下記のボタンをタップして予約フォームへ進むかお急ぎの方は、011-790-6910までお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください