ダイエット方法に男女差はある?男性のための食事と筋トレ6選

男性ダイエットのアイキャッチ画像
無料ダイエットガイドブックのバナー

ダイエットは女性がするものだと思われがちですが、男性だってダイエットはしますよね。

特に男性は仕事が忙しく不摂生になり、接待での飲み会なども多いことから脂肪が増えやすいです。

女性はダイエット情報に敏感なので痩せ方を知っている人が多いですが、男性のあなたはどうですか?

いざダイエットしようしても、意外と何をすると良いかわからないですよね。

そんなあなたに、男性向けのダイエット情報を提供させていただきたいと思います。

男性も女性もダイエットの方法に違いはありませんが、男性は筋トレをするのがオススメです。

その理由も合わせてご紹介していきましょう。

男性と女性のダイエットに違いはある?

ダイエットはなんとなく女性がするものと思われていますが、もちろん男性だってダイエットします。

しかし、よくよく調べたらどこも女性向けのダイエットばかり載っていませんか?

男女にダイエットの違いはどこにあるんでしょうか?

男女の写真

 

ダイエットに男女の違いはない

ダイエットに女性だからこの食事制限をしないといけないとか、男性だから筋トレしないといけないという男女の違いはありません。

基本は食事制限と筋トレなどの運動です。

その中でも多少、女性がむくみやすかったり男性の方が代謝が良かったりといった違いはあります。

とにかくダイエットに食事制限と運動はつきものなんですね。

 

男性の方が筋肉がつきやすく痩せやすい

女性よりも男性の方が、ホルモンの関係で筋肉がつきやすいです。

筋肉がつくと基礎代謝が上がるので、筋トレを交えたダイエットが成功しやすく、リバウンドもしにくいんです。

男性はダイエットで筋トレを行うと、消費カロリーを増やしやすいのでおすすめです。

 

年代別のダイエットで気をつけること

ダイエットに男女の違いはありませんが、年代別に気をつけなければいけないことがあります。

年代別男性の写真

 

 

10代は成長期のため食事制限はなるべくしない

10代の方で体型が気になり、ダイエットをしようと思っている方もいるかと思います。

しかし、10代の成長期のうちは食事制限をすることをあまり推奨できません。

10代は新陳代謝が良く、骨や筋肉などの体そのものを育てている段階なので栄養が不足しやすいです。

この時期に食事制限でカロリー不足になると、体の成長に悪影響が出てしまうかもしれません。

どうしてもという場合は医師の指導の元、行うのが良いでしょう。

 

20代は日々の食生活に注意する

20代になると社会人になり、一人暮らしの人が増えてきます。

今までは食事を自分で作る必要がなかったのが、自炊をしなくてはなりません。

筆者も経験がありますが、一人暮らしの男性はコンビニ弁当や外食がほとんどです。

そのため、食生活が乱れやすく食事制限がなかなかうまくいかない可能性があります。

20代の方は特に、日々の食生活を気をつけるようにしましょう。

 

30代は運動不足解消をする

30代になると仕事に打ち込むことが増え、運動不足になりがちです。

忙しくて運動する時間もあまり取れないかもしれません。

運動不足になっていると筋肉量が落ちたり、筋肉が硬くなって血行が悪くなり男性でもむくみやすくなります。

週に1回や2回でも良いので、30分くらいの運動はするように心がけましょう。

 

40代以降は基礎代謝が低下するため筋トレで予防

年齢を重ねると共に筋力も落ち、基礎代謝が低下しやすくなっていきます。

筋力が落ちると運動するのがどんどん嫌になっていき、慢性的な運動不足を招いてしまいます。

筋トレは筋肉を増やして、基礎代謝を向上させることが出来るのでダイエットにはとても重要なんです。

 

男性がダイエット中の食事で意識すること

男女のダイエットに違いはありませんが、意識することには違いがあります。

中でも、男性がダイエット中に意識すると良いことをご紹介していきたいと思います。

食事の写真

 

カロリーを1500Kcal程度に抑える

男性の基礎代謝は1500Kcal前後です。

個人差はありますが、食事制限をするときは基礎代謝を下回らないようにカロリーを計算しましょう。

きちんとした自分の基礎代謝が知りたい人はこちらをクリック

カロリー制限ダイエットを成功させる5つのルール

2017.12.16

 

糖質を抑える

お米や麺類などの糖質はカロリーはあまり高くありませんが、タンパク質や脂質よりも太りやすいんです。

男性は主食であるお米や麺類でお腹を満たすことが多いので、糖質を我慢するのはツライかもしれません。

しかし、正しい方法で糖質を抑えることで苦労をせずにダイエットすることが出来ます。

詳しくは下記をご覧ください。

炭水化物ダイエットが成功する7つの法則と失敗する理由

2017.12.15

 

お酒のおつまみを変える

男性でお酒をよく飲む方は、お酒で脂肪が増えてしまうわけではなく、ほとんどの場合はおつまみが原因です。

よくお酒を飲むあなたは、もしかするとおつまみを変えるだけで痩せられるかもしれません。

揚げ物やポテトチップスなどのように、糖質が多いおつまみは食べていませんか?

ダイエット中のおつまみは枝豆や鳥肉料理、焼き魚などがおすすめです。

ダイエット中のオススメなおつまみ
枝豆
焼き鳥
キムチ
するめ
ローストビーフ
刺身
焼き魚
冷奴

 

食事は抜かない

ダイエットで食事を変えるとなると、朝食を抜いたり夕食を抜いたりしてしまう人がたくさんいます。

食事を抜くと食間が長く空いてしまうため、次に食べる食事の時に血糖値が急上昇します。

血糖値が急上昇するとインスリンがたくさん分泌され、脂肪をたくさん作ってしますので食事を抜くのは逆効果です。

3食はしっかりと食べるようにしましょう。

 

サプリメントに頼リ過ぎない

ダイエットのサプリメントはかなりの種類があります。

中には本当に効果のあるサプリメントもあるかもしれませんが、大体はそこまで効果が感じられません。

本当にダイエットに効果があるのなら肥満患者の治療に使われるため、医師の判断でしか処方できないのです。

まずは食事と運動を頑張って、どうしても効果が出ない場合にサポート役としてサプリメントは活用しましょう。

ダイエットサプリメントだけでは痩せることは出来ません。

 

男性のダイエットに筋トレが必要な理由

ダイエットは摂取カロリー<消費カロリーが原則なので、筋トレの必要性を感じていない人も多いはず。

時間あたりの消費カロリーは無酸素運動の筋トレより、有酸素運動であるランニングの方が多いです。

では、なぜ筋トレがダイエットに必要なのでしょうか?

筋トレの写真

 

筋肉がつけば基礎代謝が上がる

男性はテストステロンという男性ホルモンの分泌が。女性よりも圧倒的に多いため筋肉がつきやすいです。

筋肉が1Kg増えると一日の基礎代謝が50Kcal前後増えると言われています。

出典:diamond blog 山本義徳 オフィシャルブログ

これは実に、年間で考えると18250Kcalに相当します。

脂肪が約2.5Kg減る計算になります。

筋トレで筋肉を増やしておくだけでこれだけの恩恵が得られるんですね。

 

筋トレ後も継続してカロリーが消費される

筋トレは無酸素運動なので、筋トレ中の消費カロリーはさほど多くありません。

しかし、筋トレ後はEPOC(運動後過剰酸素消費量)と呼ばれるカロリーがたくさん消費される状態になります。

EPOCでは筋肉の修復や、酸素の補充、疲労物質の除去などが行われています。

何もしていなくても最大で48時間ほどEPOCは続くと言われているので、有酸素運動よりも効率が良いんです。

 

無酸素運動なのに運動後過剰酸素消費量?

無酸素運動で勘違いされやすいのが、無酸素という言葉です。

何となく息がすぐ切れる短距離などを無酸素運動と連想すると思いますが、酸素が必要ないわけではありません。

全力で走っている時でも呼吸はしますよね?

無酸素運動とは体がエネルギーを作り出すときに、酸素を使わなくてもエネルギーを生み出せる範囲の運動のことを言います。

なので、筋トレのような運動では酸素はエネルギーとしては使ってないので、無酸素運動になるんですね。

 

ダイエット成功後に引き締まった体になる

食事制限だけをして運動を何もせずにいると、ダイエット後に痩せ細った体が出来上がってしまいます。

ダイエット中は食事制限でカロリー不足になり、筋肉の分解が起きてしまうためです。

あなたもダイエットするきっかけは、体をカッコよくしたかったり、シックスパックを作りたかったりしたからではないでしょうか?

筋トレをすることでダイエット成功ごに引き締まった体が手に入ります。

まずは家でも出来る簡単な筋トレから始めてみましょう!

 

ダイエットにおすすめ男性の筋トレ6選

男性におすすめの筋トレのご紹介です。

ジムに行くのはハードルが高いという人は、家で出来る筋トレから始めましょう!

種目 回数 セット
スクワット 20回 3セット
腕立て伏せ 10回 3セット
ナロープッシュアップ 10回 3セット
スーパーマン 15回 3セット
クランチ 10回 3セット
ツイストシットアップ 左右で20回 3セット

 

腹筋の写真

 

脂肪燃焼スクワット

スクワット スタート

スタート

スクワット フィニッシュ

フィニッシュ

  1. 足を肩幅に開き、手を組む
  2. お尻を後ろに引いてからしゃがむ
つま先と膝の方向は同じ向きにしましょう。膝を痛めてしまいます。

ダイエットが自宅で出来る最強トレーニング8選 トレーナー監修

2017.11.05

 

腕立て伏せで大胸筋を鍛える

プッシュアップ スタート

スタート

プッシュアップ フィニッシュ

フィニッシュ

  1. 手幅を広めに開き、胸の横のラインに位置を決める
  2. 体を一直線にして下がっていく

ダイエットが自宅で出来る最強トレーニング8選 トレーナー監修

2017.11.05

 

ナロープッシュアップ で二の腕を引き締める

ナロープッシュアップ スタート

スタート

ナロープッシュアップ フィニッシュ

フィニッシュ

ナロープッシュアップ 解説

手幅は狭くしましょう

  1. 手幅をプッシュアップよりもかなり狭めにする
  2. 脇を閉じたまま下がっていく

 

スーパーマンで男らしい背中を作る

スーパーマン スタート

フィニッシュ

  1. うつ伏せになって手足を伸ばす
  2. 背筋運動と一緒に足も上にあげる

 

クランチでお腹周りの脂肪を落とす

クランチ スタート

スタート

クランチ フィニッシュ

フィニッシュ

  1. 仰向けになり膝を90°に曲げて持ち上げる
  2. おへそを見ながら体を丸める
最後まで丸まらなくても、少し体を曲げるだけで腹筋に負荷がかかります。

ダイエットトレーナーおすすめ お腹を引き締める自宅筋トレ5選

2017.12.02

 

お腹をひねるツイストシットアップ

ツイストシットアップ スタート

スタート

ツイストシットアップ フィニッシュ 左

フィニッシュ

ツイストシットアップ フィニッシュ 右

フィニッシュ

  1. 重りなどに足をかけ、膝を90°に曲げる
  2. 頭の後ろで手を組む
  3. 肘を逆の足につけるように体をねじって腹筋運動をする

ダイエットトレーナーおすすめ お腹を引き締める自宅筋トレ5選

2017.12.02

 

まとめ

ダイエットは男性でも女性でも違いはありません。

しかし、男性の場合は筋肉がつきやすいので、ダイエットするなら筋トレをする必要があります。

筋肉が1Kg増えるだけで基礎代謝が上がり、年間で2.5Kg分のカロリーを消費してくれます。

ダイエットの基本は、食事制限と運動だということを忘れないようにしましょう!

ダイエットe-Bookの画像(PC用)
男性ダイエットのアイキャッチ画像

札幌でパーソナルレーニングなら"ひのまる整骨院"

自分でダイエットを始めたり、スポーツクラブに通っていても効果が出ないとダイエットを諦めていませんか? 私たちは、医療資格を取得しているより専門的なパーソナルトレーニング のサービスを提供しています。
  1. ・正しい食事方法
  2. ・短期間で変わる筋トレ方法
  3. ・医療知識が豊富だから、色々な相談が出来る
など、あなたの悩みをまずは"無料相談"から始めてみませんか? 下記のボタンをタップして予約フォームへ進むかお急ぎの方は、011-790-6910までお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください